夏なのに葉っぱ全部落ちてしまった

みなさま こんにちは!庭屋ナラティブスタッフkです!
まだまだ暑い日が続きますね。

今回は6月ごろに弊社にて施工させていただいたお客様から
「夏になったら一気にヤマボウシの葉っぱが落ちてしまった」
とお電話をいただきました。

枯れ_yamabousi.jpg
青々と茂った芝生や木々の中にぽつんと丸裸のヤマボウシ

早速スタッフが見させて頂いたところ
ヤマボウシは枯れてはいませんでした。
よく見ると枝の先には小さな芽がついており、水を吸い上げていることが確認されたからです。

新しく木を植える際、特に落葉樹は写真のように葉っぱが全部落ちてしまう事がよくあります。
今回の場合は、植木屋さんで根を切り回し、お庭に移植してあります。
ヤマボウシは新しい土地に懸命に根付こうと、今ある葉を自ら落としたと考えられます。

枯れ_芽.JPG
よく見ると枝に芽が出ています。
(写真は違う木のものですが、同じように葉が落ちてしまったものです。)

芽も出ておらず、枯れているのか知りたいという場合は
枯れ_チェック.JPG
写真のように一度その木の枝の先端を何本か折ってみてください。
パキッと乾いた音が全ての枝でした場合は枯れを疑ったほうが良いでしょう。

しかし、弓のようにしなるようであれば、水を吸い上げている可能性が高いです。
このような場合は、水やりをしながら一年くらい様子を見てあげてください。

夏場は朝晩の水やりを頑張ってみてくださいね
日中に水をあげてしまうと
地面の温度が暑いために根っこが煮あがってしまったり
葉についた水滴がレンズ代わりとなり葉焼けしてしまう場合があります。

植物も生き物です。
新しい環境に適応するために様々な策を講じています。
ちょっと心配だなと思ったら、枝や幹をさわり観察しながら様子を見てあげてくださいね。
2016-08-29 庭屋ナラティブスタッフk | Comment(0) | niwaya-no-koto
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。